根室市のグルメ | 根室フレンチレストラン リュミエール ->

根室フレンチレストラン リュミエール

営業時間 ランチ 11:30~14:30 ディナー 18:00~22:00

ご予約はこちら

最東端のフランス料理をお届け

すべての人へ 根室の味をフレンチで届けたい
日本最東端から世界へ

日本で最も東に位置する根室は、アイヌ語で木の繁るところと言う意味の「ニムオロ」に由来すると言われ、日本最東端の岬の納沙布岬からは、北方領土の歯舞群島にある貝殻島を眺めることができます。また、広大で豊かな自然と水産資源に恵まれ、秋にはカニ祭りやサンマ祭りで毎年賑わってます。

当店は、2012年11月15日に根室市にフランス料理の文化を広めたいという熱意から、根室の人にもなじみやすいカジュアルフレンチのお店として根室市常盤町に開店させていただきました。
リュミエール(Lumière)は、フランス語で「光」を意味する言葉で、北海道根室市の納沙布岬が日本で日の出の早いこと、そして今後も根室市の地域経済の発展と基幹産業である漁業に光が差していくことを願って名づけさせていただきました。

お店をオープンさせてからは、フレンチを身近に感じてもらうためにはどうすればいいのか。また、地元根室市の特産物をどのようにしたら広められるのかを日々考えていました。そしてたどり着いたのが、根室の獲れたての新鮮な魚介類とフランス料理のコラボレーションでした。日本の最東端である根室市でしか味わえない料理を日本全国、世界の方々へお届けするために、新しいメニューを作り出し、シェフ自らが伺った先で料理するケータリングと言う形を今年から始め、改めてリュミエールを再出発させていきます。

根室リュミエール シェフ

鈴木 浩太

Kouta Suzuki

17歳の時に料理の世界へ飛び込み、札幌のル・バエレンタルひらまつやミクニカフェセリーナなどで修行を重ね、2012年に独立しました。仕入れにも力を入れ、常に根室の食材を使用して料理を提供させて頂いております。

日々試行錯誤し新しい料理を増やしていますが、季節や時期によって食材は変わりますので、その時にだけしか食べることのできないメニューもあります。できるだけ、リュミエールのWEBサイトでもご紹介していければと思っておりますので、ご来店前には閲覧して頂けますと嬉しいです。

これからも、オープンから支えてくださっているたくさんの方々に感謝しながら、たくさんの笑顔と感動をお届けできるよう日々精進してまいります。 



お問い合わせ

リュミエールのことやご予約の相談、その他わからないことについては、
メールからも承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

メールでお問い合わせ